トレチノインは何と併用すればよい?

トレチノイン単品で美しくなれる?

トレチノインは、シミ、ニキビ、シワの治療に使用される外用薬ですが、シミを消したい場合はハイドロキノンとの併用が推奨されています。トレチノインは肌のターンオーバーを促進する作用があり、ハイドロキノンは漂白作用を持ちます。肌のターンオーバーとは肌の生まれ変わりのことです。肌のターンオーバーが滞りなく行われていれば、シミの元となるメラニンが作られても、古い角質と一緒に排出されるので、シミはできません。しかしながら、年齢とともに細胞の新陳代謝は衰えるので、ターンオーバーの期間も長くなります。すると、メラニンが排出されずに肌に留まり、シミになります。表皮にあらわれているシミの多くは、表皮の一番下の層にまで達しているので、一般的な美白成分では効果を発揮しません。これを取り除くには、表皮の一番下にまで及んでいるメラニンを表皮にまで押し上げ、排出しなければいけません。トレチノインは、ターンオーバーを積極的に促すことで、不要な角質とメラニンを肌から取り除くことができます。ただ、強力なターンオーバー作用があるため、細胞の分裂と増殖が活発になり、皮膚がボロボロと剥けたり、赤くなったりします。炎症を起こした部分は色素沈着することがあるため、この期間は十分なケアが大切です。そして、ハイドロキノンはメラニンを薄くし、色素沈着しないようにする働きがあります。ですので、ターンオーバーを積極的に促すことを目的としてトレチノインを使用する場合は、ハイドロキノンと併用することで、色素沈着を防ぐことができます。しかしながら、炎症を起こさない程度にトレチノインを使用する場合は、単品でも使用することができます。単品使用で期待できる効果は、コラーゲン生成を促し、ハリや弾力が取り戻されることです。ただ、この場合も使用中に炎症が起きたら、色素沈着を起こさないようにハイドロキノンを使用します。