トレチノインは何と併用すればよい?

トレチノインと口から摂取する野菜

いつまでも肌を美しく保ちたいと考えている女性は多いです。
しかし、30歳を過ぎると、加齢によるシミやシワに悩まされる女性が増えてきます。
シミができる原因は、人によって様々です。
シミには、いくつか種類があります。
シミの中で最も多いのが、紫外線によるシミです。
紫外線を浴びると、メラニン細胞が活性化して、メラニン色素が過剰に生成されます。
通常であれば、ターンオーバーによってメラニン色素は体外へと排出されます。
しかし、なんらかの原因によってターンオーバーが乱れてしまうと、メラニン色素が排出されず、肌に沈着して残ってしまうのです。
美容クリニックのシミ治療には、様々なメニューがありますが、最近人気がある治療方法が、トレチノインを使った治療です。
シミを改善するには、食生活も非常に大事です。
口から摂取する栄養は、体の健康だけでなく、美容にも大きな影響を与えます。
シミを予防するには、ビタミンAが効果的です。
ビタミンAには、メラニン色素の沈着を防ぐ働きがあります。
ビタミンAは、人参やかぼちゃ、ニラなどに多く含まれています。
ビタミンAは、脂溶性ビタミンでオイルとの相性が良いため、野菜をオイルで炒めて食べる人も多いです。
できてしまったシミには、ビタミンCが効果的です。
ビタミンCは、水溶性ビタミンなので、数回に分けて摂取した方がいいです。
ビタミンBも重要なビタミンです。
ビタミンBには、代謝をコントロールする働きがあり、ビタミンB2やビタミンB6が不足すると、ニキビや口内炎、肌荒れの原因になります。
ビタミンBは、緑黄色野菜に多く含まれています。
水溶性ビタミンの場合、食事で十分な量を摂取できない場合は、不足している分をサプリメントを利用して補っている人が多いです。